令和2年産 北海道十勝産 とら豆(500g)

¥ 1,100

※この商品は最短で1月28日(木)頃にお届けします。

※この商品の販売期間は 2021年3月31日 00:00までです。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 佐川急便

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 500円
    • 東北

      • 青森県 1,000円
      • 岩手県 1,000円
      • 宮城県 1,000円
      • 秋田県 1,000円
      • 山形県 1,000円
      • 福島県 1,000円
    • 関東

      • 茨城県 1,000円
      • 栃木県 1,000円
      • 群馬県 1,000円
      • 埼玉県 1,000円
      • 千葉県 1,000円
      • 東京都 1,000円
      • 神奈川県 1,000円
      • 山梨県 1,000円
    • 信越

      • 新潟県 1,000円
      • 長野県 1,000円
    • 北陸

      • 富山県 1,000円
      • 石川県 1,000円
      • 福井県 1,000円
    • 東海

      • 岐阜県 1,000円
      • 静岡県 1,000円
      • 愛知県 1,000円
      • 三重県 1,000円
    • 近畿

      • 滋賀県 1,000円
      • 京都府 1,000円
      • 大阪府 1,000円
      • 兵庫県 1,000円
      • 奈良県 1,000円
      • 和歌山県 1,000円
    • 中国

      • 鳥取県 1,000円
      • 島根県 1,000円
      • 岡山県 1,000円
      • 広島県 1,000円
      • 山口県 1,000円
    • 四国

      • 徳島県 1,000円
      • 香川県 1,000円
      • 愛媛県 1,000円
      • 高知県 1,000円
    • 九州

      • 福岡県 1,000円
      • 佐賀県 1,000円
      • 長崎県 1,000円
      • 熊本県 1,000円
      • 大分県 1,000円
      • 宮崎県 1,000円
      • 鹿児島県 1,000円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,500円
通報する

北海道十勝産のとら豆500g入り。
煮豆にすると一番美味しい豆。しかし、皮がやぶれやすいので、調理も一番難しい豆といわれます。柔らかくて煮えやすいのが特徴です。
令和2年産です。

簡単!煮豆の作り方

《もどす》
3~4倍の水で、しわのない状態に!

1.お米を洗うように豆を洗います。水がきれいになるまで何度か取り換えます。
2.3~4倍の水に一晩(6~8時間)つけて、しわのない状態に戻す。
 大型の「花豆」や、戻りにくい「黒豆」は少し長めにつける。

《ゆでる》
ゆでこぼしと差し水、弱火と落し蓋がポイント!

3.つけ汁ごと火にかけ、5~10分煮たところで煮汁を捨てる。
ゆでこぼし・渋きり ⇒
アクや渋み成分を取り除く為に行う。
アクの強い豆は数回お湯を取り換える。
4.新たに豆がかぶる位のお湯を加え、紙ぶたをし柔らかくなるまで煮る。
 豆が躍ると煮崩れや割れの原因になる為、弱火で落し蓋をする。
5.お湯が沸騰してきたらコップ1~2杯の水を差して温度を下げる
差し水・ビックリ水 ⇒
豆の実が膨張するのを平均化してムラなく煮えるのを助ける。
6.煮あがったら蓋を取らず、そのまま冷ますときれいに仕上がる。

《味付け》
柔らかくしてから調理を!

7.豆が十分柔らかくなってから、好みの甘さに砂糖を加える。
砂糖を一度に入れると表面だけが固くなり柔らかく煮えない。
2・3回に分けて味付けすると、仲まで味がしみて柔らかく仕上がる。
8.砂糖を加えたら長時間煮ず5~10分で火を止め、そのまま味を含ませる。
煮すぎると豆がしまって固くなる。
9.更にしっかり味をつけたい場合は、豆を取り出し煮汁を煮詰めて、
これに再び豆を戻し入れて味を含ませる。